日差し みんな悩んで大きくなった。

[広告] 楽天市場

  • アルファード H3# カット済みカーフィルム リアセット スモークフィルム 車 窓 日よけ 日差しよけ UVカット (99%) カット済み カーフィルム ( カットフィルム リヤセット リヤーセット リアーセット )
  • 車カーテン 2枚組 日よけ 女性 車カーテン ベビー 日よけカーテン 車用カーテン UVカット 花柄 チェック アンパンマン 日差し ストライプ おしゃれ 授乳 目隠し オシャレ 子供 ママ 【IKEA デザイン追加】
  • 目隠しグリーンフェンス 1m×3m★ライトグリーン★   グリーンカーテン 緑のカーテン ベランダ テラス 外壁 日差し 視線 カット 日よけ ラティス フェイクグリーン 観葉植物 おしゃれ 装飾 葉っぱ 園芸 ガーデニング トレリス 金網 エクステリア
  • サンシェード 車 かわいい 軽自動車 日よけ UVカット ベビー おでかけ 紫外線 キッズ アルファベット 数字 車窓 ナンバー 日差し おしゃれ ドライブ チャイルドシート シェード 日よけカバー 熱中症予防 【ビタット・シェード】 【メール便送料無料】
  • Tシャツ カットソー ユニセックス シンプルロング丈長袖Tシャツ■《アジアン ファッション エスニック ファッション 秋 冬 服 アジアン雑貨 トップス レディース メンズ カットソー UV防止 日差し対策 無地 杢 uネック トップス 》
  • 【送料無料】目隠しグリーンフェンス ★ダークグリーン色★ 1m×3m   カーテン ベランダ テラス 簡単取付 日差し サンシェード 対策 格子 メッシュ 日よけ DIY 壁面緑化 ガーデニング 園芸 深緑 エクステリア 3m ガーデン フェイクグリーン ラティス

無能なスピリチュアルカウンセラーが日差しをダメにする

アリカンテでの合宿3日目。

 

この日も、良い天気に恵まれたようですね。

 

凄く日差しがキツそうです。

 

昨日ご紹介した、長谷部クンのインタビューですが。

 

フランクフルトの日本語Facebookに、インタビューの和訳が少し掲載されていたのと。

 

kicker誌の記事を、日本語に訳したものを基にした記事が、今日もいくつかありますので、ご紹介しておきますね。

 

 

【動画】

 

 

 

(こちらは、フランクフルトから出発するところから始まり、アリカンテでの合宿での様子、恐らく2日目までの動画です)

 

 

【写真】

 

(より)

 

(より)

 

 

【記事】

 

 

長谷部選手・コメント(日本語):

「素晴らしい環境でトレーニングを行えています。戦術練習やコンディション調整、以前にも口にしたんですが、このような機会はやはり必要ですよね。」

「後期の開幕戦まであまり時間はありませんが、僕らはハードワークし、プレーの質を高めていかなければいけませんね。」

「フライブルクは難しい相手です。彼らはたくさん走り、ハードワークを惜しまないチームです。ただ、僕らはホームで試合ができる。勝たなきゃいけませんね。」

(より)

 

 

 

(より)

 

フランクフルトの幹部も「トップ級のプロ選手」との話し合いの予定を明かす。

 

フランクフルトに所属する日本代表の主将、MF長谷部誠の調子は良さそうだ。ドイツ誌『キッカー』で自身の状態や将来について話している。

 

昨年の3月に行われたバイエルン・ミュンヘン戦でひざを負傷し、手術を強いられた長谷部だが、その影響で今シーズン前半戦もコンスタントに試合に出場することができなかった。いちぶのドイツメディアでは、33歳のベテランは今シーズン限りで引退を表明する可能性も伝えられていた。

 

しかし、長谷部はスペインのウィンターキャンプで「前より調子ははるかに良いです」と報告。「すごく時間がかかりました。前半戦は(コンディションは)良いときと悪いときがありましたが、このようなケガの場合、それが普通だと思います。ですが、今は気分が良いですし、調子が良いことをこれからピッチでも示したいです」と状態が大きく改善された様子をうかがわせている。

 

フランクフルトとの契約は今夏に満了となる。夏以降の去就については「興味深いオファーが届けば、すべてを想像できます」と、日本への復帰やアメリカに向かうことも考えられるという。だが、「今はまだ何も決まっていませんが、当然今後もフランクフルトでプレーすることを望んでいます」と現クラブとの延長を優先する考えを強調。「家族はフランクフルトやドイツがとても居心地良いです。何度も繰り返してきましたが、僕は現役引退後ドイツに残ることを希望しています」とあらためて引退後は生活の拠点をドイツに置くつもりだと言及している。

 

前半戦を8位で終えたフランクフルトだが、長谷部は「もちろん、来シーズン、欧州の大会に参加することは夢です」とコメントした。「昨シーズンも、みんなとヨーロッパリーグに参戦したいと話していましたが、結局叶いませんでした。夢を見ることも良いですが、謙虚に取り組んでいかないといけませんね」と語り、「攻撃をもっと上手くやらないといけません。攻撃は前方のフォワードたちだけの仕事ではなく、後方のGKの位置から始まるものですからね」と課題も指摘している。

 

一方、クラブの強化を担当するフレディ・ボビッチ取締役は同選手について「マコトはトップ級のプロ選手」と称賛している。「健康であれば、我々にとってものすごく貴重な選手だ。彼のコンディションや安定性に関して、様子を見ていきたい。当然、彼の将来について、これからの数週間に彼と話し合うことになるだろう」と契約延長の交渉を検討していることを示唆した。来シーズンもフランクフルトに残る可能性が高まっているかもしれない。

(Goal.com)

 

 

 

(より)

 

 フランクフルトの日本代表MF長谷部誠(33)がドイツのキッカー誌で3日、引退後もドイツ“残留”することを明言。現役引退後について「(こちらに)住みたい。僕の家族もフランクフルトがとても気に入っています。もう100回も言いましたが残りたい」と引退後も日本には帰国せず、ドイツに残ると語った。

 痛めている右膝はすでに問題なく、練習もフルにこなしている。痛み止めも必要がなくなっている状況だ。フランクフルトとの契約は今夏に切れる。だが、ボビッチ・スポーツディレクターは「彼のキャリアを高く評価している。膝の問題さえ解決すればもう1年は決まりだ」と契約延長の見通しだ。

 膝について本人は「復帰するのに時間はかかった。(状態が)いい日もあったし、悪い日もあったが、けがの後にはよくあること。でも、状態はよくなったので、ピッチでいいパフォーマンスを見せたい」と、13日から始まる後半戦に意欲を見せた。
(スポーツ報知)

中間管理職なら知っておくべき日差しの5つの法則

正月…
自分の孤独を浮き彫りにされ、
死にかけのひとりぼっち。

こたつにもぐって、

鼻をすすりながら、
おしっこを我慢しながら、
遮光カーテン越しに、
ベランダの風に、
寒そうに、揺れる洗濯物をみていました。
今までの彼との思い出が、
絶対思い出したくもない、
私の黒歴史になるのかな…
せっかく、
初めて両思いでこんなに付き合えたと、
喜んでたのに、
大事にしたかったのに、
大事にしてもらえなかった…
雲が晴れたのか、
明るいの光が、
カーテン越しに、
たくさん入ってきて、
ひとりぼっちを包みました。
はあ、天国にいるみたい…
春みたい、夏も来るのか…
1月の日差しは、
12月とは比べものにならないくらい、
意外と暖かくて、明るいのです。
また、あの明るい陽気な季節が、
私にもやってくる…
生きている限り…
もう、妊娠はできないのかな…
間に合わなかったのか…
今までも、間に合わなくて、
電車が行ってしまったり、
欲しいものが売り切れてたり…
間に合わないって事は、
普通に、私には起こってきたな…
それでも、生きてきた…
でも…
婚姻届、ウェディングドレス、結婚式は…どう…?
年齢制限がない!
ひとりぼっちは、
死ぬ1分1秒前まで、
絶対に、絶対に、
わ〜ぅ、ゼクスィ〜〜の夢を、
諦めない…
そう、ひとりぼっちで、心の中に誓いました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中